BayaSanPo

現役社会人趣味ランナーが送る、初心者のためのランニング。時々、日本全国旅行の旅。

【11年目の時を刻む腕時計】~父の日~

父の日
ということで父との思い出である腕時計の紹介だ。
タイトルにもある通り、今年で11年目の時を刻む。
私が高校入学の際に入学祝いに買ってもらったものだ。

その腕時計がコチラ
f:id:baya3:20190616084230j:plain AWG-101-1AJF
アナログ表示でかつコンパクト。
文字盤も余計なものがなく、シンプルだ。
赤い短針がアクセントになっている点もお気に入りだ。

なんだG-SHOCKか...と思った人もいるだろう。
ちょっと待って欲しい。
この腕時計の素晴らしい点を紹介しよう。

壊れない


11年目となる今でも毎日つけているが、一度も修理に出したことがない。
それどころか時間さえも正確だ。
大切に使っているが、11年も使っていれば机から落としてしまうことだってある。
しかし壊れない。
外見のハード面も内部のソフト面も非常に丈夫にできている。
流石はメイド・イン・ジャパンといったところだ。

かゆいところに手が届く機能


  • 自動電波受信機能
    1日で6回の電波受信を自動で行ってくれる。
    もちろん手動受信はいつでも可能だ。
    ※私は今まで手動受信をしたことがない

  • アラーム・時報機能
    何か集中して時間を決め作業したい時、スマホだとSNSが気になって結局いじってしまう。
    しかし、この腕時計ならそんな心配はいらない。

  • オートカレンダー機能
    手動で合わせるタイプはよくあるが、面倒でいつの間にか、くるってしまう。 自動電波受信と合わせて、自動で取得するのだ。

  • タイマー
  • ストップウォッチ
  • ワールドタイマー
  • パワーセービング
  • LEDライト
    ...などなど
    とにかく機能が豊富だ。

金額


当時の価格で23,000円だ。
10年以上使えて、修理代もかからない。
上記以上の機能が搭載されている。
コストパフォーマンスは十分だ。

少し残念な点


ここまで褒めちぎっておいて、最後に少し残念な点を紹介する。

アナログの秒針がないことだ。
好みの問題かもしれないが、私としては秒針が欲しかった。
ただし、デジタルで文字盤に表示させることは可能。

総評

コストパフォーマンスに優れた腕時計

なんと私の使っているAWG-101-1AJF は生産が終了していた。
10年以上前だから当たり前と言えば違いない。
少し残念な気もするが、 後継機が登場しているので、気になった人はチェックしてほしい。 レビュー評価も上々なので間違いないだろう。


せっかくの父の日なので、何かプレゼントしたい方は
腕時計をプレゼントしてみてはどうだろうか。