BayaSanPo

現役社会人趣味ランナーが送る、初心者のためのランニング。時々、日本全国旅行の旅。

どこを走ればいいの? おすすめのランニングコース

皆さんはランニングやジョギングをしてますか?


いざ勇気を出して外に出たけど、『どこ走ろう?』

f:id:baya3:20190703011817j:plain

こう思ったことはありませんか?

あるいは適当に走り出したけど、『走りにくい』と感じたことはありませんか?


ランニングやジョギングを始めようとしてる人、

あるいは、既にもう始めてる人、

必見です!

ランニングを初めて10年以上の私が、おすすめするランニングコースをテーマ別に紹介します。


おすすめのランニングコース



一人で黙々ランニングコース

ずばり、川沿いのサイクリングロードがおすすめ!

f:id:baya3:20190703011847j:plain

大きな川沿いになると、大抵はサイクリングロードがあります。

小さい川沿いだと普通の車道になるので、注意してくださいね。

あくまで、サイクリングロードです。


サイクリングロードをおすすめする3つのポイント

安全面

サイクリングロードは公道を走るよりも安全です。

公道だと、歩道がない場所だってあります。

車道はもってのほか。危険なのでランニングするのは止めましょう。


仮に歩道があったとしても、サイクリングロードよりも危険です。

歩道は狭く、ママチャリ(自転車)が走ってくることもあります。

歩道を走る自転車は避けることになれていません。

むしろフラフラと走っていることの方が多いです。


対してサイクリングロードを走るロードバイクはスピードこそありますが、避けることになれています。

サイクリングロードにランナーがいる場合でもロードバイクなら安全に避けてくれる確率が高いです。

もちろんランナー自身も自転車には気を付けなければなりません。

相手が避けてくれるだろうと、油断は禁物です。

どこを走るときも同じですが、安全対策として道の端を走りましょう。


平坦な道

川沿いのサイクリングロードは坂が少ないです。

つまりアップダウンが少ないということです。


アップダウンが激しい道でのランニングは膝への負担が大きくなってしまいます。

膝を痛めると、走るだけではなく、日常生活に支障をきたしてしまうので、避けたいところです。

この点に関して、ほとんど平坦なサイクリングロードは足への負担が少なく、故障しにくいと言えます。


止まらないランナー

サイクリングロードには公道と違いあるものがありません。

信号機です。

ランナーにおいて最大の敵は信号といってもいいでしょう。

信号はランナーのペースを乱す一番の要因と言えます。

長い距離を楽に走るには、いかに止まらないかが重要になってきます。

一旦止まってしまうと、足に乳酸が溜まり、一気に重くなってしまいます。

また、走っているときは一定のリズムだった呼吸も、止まると大きく息を吸い込むので乱れます。

以上のことから、なるべく止まらないことが重要と言えます。

この点に関して、サイクリングロードは非常にランナーに優しい環境と言えるでしょう。



みんなでワイワイ!ランニングコース

他のランナーに刺激を受けながらランニングしたいときは、大きな公園お城がおすすめです。

f:id:baya3:20190703011920j:plain


公園や城付近をおすすめする3つのポイント


多くのランナーが集まる場所

特にお城周りはよくランナーが出現するポイントになります。

近くにお城ないという方は、少し大きめの公園の外周なんかがおすすめできる。

お城に比べると少し寂しいかもしれないが、ランナーがいるはずです。

また東京の方は皇居周りにがランナーで賑わっている。

このような場所に行けばランナーと共にランニングできるでしょう。

しかし、一般のお客さん、純粋にお城めぐりしている人もいれば、お子さんと公園に遊びに来ている親御さんだっている。

このことを忘れずに気を付けてランニングしてもらいたい。


距離の目安がある

お城と公園に共通している点は、外周が何メートルかがわかるということ。

これはランニングする上で、一つの目安になる。

ランニングに慣れていない人は、今どのくらい走ったのかわからないことがある。

そんな状態で、適当に公道を走ったとする。

折角、やる気になってランニングにきたのに、どのくらい走ったのかわからないという状況は精神的に来るものがある。

人間ある程度ゴールが見えていた方が、頑張ろうと思うものだ。

一つ目安があるだけで、ランニングのモチベーションになること間違いないだろう。


設備が充実している

もう一つのお城と公園に共通している点は、トイレ自動販売機があることだ。

夏に外に出て、ランニングしていると必ず水分補給する必要がある。

川沿いのサイクリングロードでは中々、自動販売機に出会うことはないだろう。

その点、お城と公園には必ずある。

また飲み過ぎて、お腹が痛くなっても大丈夫。

トイレだって必ずあるからだ。



まとめ



ランニング始めて見たけど、『どこを走ればいいのかわからない』そんな方におすすめのランニングコースを2つのテーマから紹介した。

それぞれのランニングコースを選んだ理由共に以下に示す。

一人で黙々ランニングコース
川沿いのランニングコース
・安全
・足への負担
・止まる必要がないランナー


みんなでワイワイ!ランニングコース
お城や公園の外周
・多くのランナーが集まる場所
・距離の目安がある
・設備が充実している


今回、紹介したランニングコースを参考にまずはランニングしてみよう。

徐々に自分専用のコースを開拓していく楽しみを味わっていただきたい。


最後に、怪我無く楽しんでランニングしましょう!



あわせて読みたい



www.bayasan.com

www.bayasan.com

www.bayasan.com